岐阜 カウンセリング ルーム ヒルアイランド
       

HILL ISLAND


対話から気づきが得られます。何でもお話ください。あなたのお話、じっくりお聴きします。        お問い合わせ・ご予約はこちら               
プロフィール カウンセリングの前に カウンセリングの流れ 営業時間 カウンセリング料金 アクセス
 

  うつ病を治すためには

こちらのページではうつ病(従来型のうつ病)について述べていきます。
従来型のうつ病は脳の病気ですので、お薬の力を借りながら治していった方が良いかと思います。
しかしながら、新型うつ病は心の病です。新型うつ病のほか、抑うつ神経症・軽度うつ・憂鬱な気分の方にカウンセリングはとても有効です。
うつ病になる原因の1つとして、脳の神経伝達物質であるセロトニンが不足・欠乏していたり、働きが衰えているということが知られております。そこで、セロトニンを増やすには・活性化させるにはどうすれば良いのか考えていくことにしましょう。
ちなみに従来型のうつ病は内因性精神疾患(脳内の神経科学伝達物質の異常によって引き起こされる病気)ですが、新型うつ病(非定型うつ病・擬態うつ病)は心因性精神疾患(悩みやストレスから生じる病気)と考えられます。これからお話しするのは従来型のうつ病についてとなります。

@薬の力を借りる
うつ病にはやはり薬の力を借りるのか効果的です。セロトニンを増やし活性化させる効果がある薬(選択的セロトニン再取込阻害薬:SSRI)が有効です。具体的な薬剤名はジェイゾロフト・パキシル・デプロメール・ルボックスです。セロトニンとノルアドレナリンの両方を増加させるSNRIのトレドミンも使われることがあります。
ちなみに薬の副作用や依存を気にされる方がみえます。全くないことはありませんが、それは風邪薬でも同じことです。飲むリスクより飲まないリスクの方が大きいとお考え下さい。(これは薬が適正に処方されている場合が前提です)

A適度な運動をする
あまり激しい運動ではなく適度な運動、ウォーキングやストレッチ・ラジオ体操などが良いですね。私が個人的にオススメするのはウォーキングですね♪
樹木や花がきれいな公園、水のせせらぎや鳥のさえずりが聞こえるような所を散歩してみてはいかがでしょうか? 意外と都会の中にもそういう場所はあるものです。
少し長い距離を楽しみたい方は、JR東海が開催しているさわやかウォーキングが良いのではと思います。その他の鉄道事業者も開催していますね。参考までにどうぞ♪(名鉄近鉄JR西日本JR四国JR北海道東武西武秩父阪急南海

B太陽光を浴びる
植物も光合成のためにお日様の光が必要ですが、人間もお日様の光が欠かせません。Aと関連しますが、朝少し早起きしてのウォーキングがオススメです。

C休息をとる
休息をとるというのが最も重要といっても良いかもしれません。たとえ薬を飲んでいたとしても休息が足りていなかったり、Fで後述します栄養が足りていなければ意味がありません。
寝付きが悪い方はこちらのページの一番下も参考になさって下さい。

D規則正しい生活を送る
これは前述のA〜Cと後述しますFとの関連です。朝食を抜くと充分な栄養を摂ることが出来ません。朝食のメニューは栄養価の高いものが多いんです。

Eスキンシップをはかる
家族・恋人など・・ですね。ペット(犬や猫など)でも良いのではと思います。可愛い姿を見ていると癒されますもんね♪

Fバランスの良い食事、楽しい食事を心がける
何と言っても栄養バランスのとれた食事を摂るということですね。
特に最近の食事は、ミネラルが極端に不足しているといわれております。
野菜・果物・魚・肉・穀物・豆類・乳製品・・・いろんな種類のものを食べましょう!
特にセロトニンはトリプトファンという必須アミノ酸から作られます。またこれを作り出すのにビタミンB6が必要になります。トリプトファン・ビタミンB6が多く含まれたものを摂る。これが重要になってきます。
さらにもう一点・・・コレステロールが低過ぎる人はうつ病になりやすいとの研究結果が報告されています。もちろん、コレステロールが高過ぎるのは、動脈硬化や脳卒中・心筋梗塞などの原因になるので×なんですが、低過ぎるのも×です。
ここではトリプトファンが多く含まれている食べ物、ビタミンB6が多く含まれている食べ物、コレステロールの高い食べ物を列挙したいと思います。
※トリプトファンが多く含まれている食べ物
肉(特にレバー) 魚(特にマグロ・カツオなど) 豆類(大豆などの他、豆乳・納豆・豆腐など)
種子(ゴマなど) 乳製品(チーズ・牛乳・ヨーグルトなど) バナナ 卵 そば
ナッツ類(ピーナッツ・アーモンドなど)


※ビタミンB6が多く含まれている食べ物
にんにく 魚(特にマグロ・カツオ・サンマ・鮭など) 肉(特にレバー・鶏肉)
とうがらし 大豆 ゴマ 干しいたけ 海苔 バナナ


※コレステロールの多い食べ物
卵(特に卵黄) いくら たらこ レバー ししゃも
           
これを見ると気付かれるのではないでしょうか。1つ目に複数の項目に入っているものが多いということです。肉・魚・ゴマ・バナナ・大豆・卵などが該当します。
2つ目は朝食に用いる食材が多いということ。納豆・卵・のり・牛乳・チーズ・ヨーグルトなどが該当します。
上記Dの「規則正しい生活」の所でも述べさせていただいたのですが、朝食を抜かないようにというのはこういう理由もあるからです。

ただ注意しなければならないのは、例えばバナナを食べたから(バナナ牛乳を飲んだから)うつ病が治る・・・という簡単な問題ではないということです。食べ物だけの問題ではないということです。

実はこれが一番重要なのではないでしょうか。それは・・・
楽しく食事をするということです。家族みんなで集まっての食事、気の合う友人同士の食事会など・・・です。
 

「ああ、おいしかった!」と言える食事タイムにしたいものです。
Copyright © 2014 HILL ISLAND All rights reserved.
by カウンセリングルーム HILL ISLAND