岐阜 カウンセリング ルーム ヒルアイランド
       

HILL ISLAND


 対話から気づきが得られます。何でもお話ください。あなたのお話「じっくり」お聴きします。        お問い合わせ・ご予約はこちら               

プロフィール カウンセリングの前に カウンセリングの流れ 営業時間 カウンセリング料金 アクセス
 

  カウンセリングとは

カウンセリングとは? といきなり質問されても、よく分からないという方が多いと思います。今、ここをご覧になっている方の中で、実際にカウンセリングを受けた事があるという方はほとんどいらっしゃらないのではと思います。
ここでは「カウンセリングとは何ぞや?」ということ、カウンセリングの効果、カウンセリングの長所と欠点、カウンセリングと相談、カウンセラーと医者との違いなどを解説してみたいと思います。
           
@カウンセリングとは何ぞや?
カウンセリングとは、コミュニケーション(言語および非言語)を通して、相手を援助しようとする人間関係である。
一言で言ってしまえば上記のようになりますが、もう少し分かりやすく言ってしまえば、カウンセラーはコミュニケーションをとりながら、来談者(以下、クライアント)を社会適応出来るように援助していくということです。

ここでのポイントは、コミュニケーションということです。これには当然、言葉(お喋り)でコミュニケーションをとるというのがありますが、非言語(例えば、身振りや手振り・表情・視線・沈黙など)でもコミュニケーションをとるというのが重要です。

メールやチャットは言うまでもなく、電話やスカイプによるカウンセリングでも、言語によるコミュニケーションしかとれない為、通常の面談によるカウンセリングよりカウンリングの効果が薄いということです。
私のカウンセリングルームでメール・チャット・電話・スカイプでのカウンセリングを行わないのはこのためです。
           
Aカウンセリングの効果
話を聴く効果は主に下記の3つです。

1.カタルシス効果 → カタルシス( katharsis )とは浄化という意味です。話す事によりスッキリするということです。友達に愚痴を聞いてもらえるとスッキリする・・・それです。

2.バディ効果 → バディ( buddy )とは仲間という意味です。自分の話を分かってもらえる事により、「この人は自分の仲間なんだ!」と気付く事が出来ます = 孤独感からの解放ということになります。悩みを抱えている人は、「誰にも分かってもらえない・・・」と孤独な気持ちの人が多いのです。

3.アウェアネス効果 → アウェアネス( awareness )とは気付きを得る・認識という意味です。いろいろと話をしているうちに自分自身の気持ちが整理され、やがて新しいアイデア・良い方策が浮かんでくるものです。これが悩みの解決につながるかもしれません。
           
Bカウンセリングと相談
カウンセリングの長所と欠点をご説明する前に、カウンセリングと相談はどう違うのか? ということについてご説明したいと思います。
カウンセリングの意味については、先程ご説明した通りです。

相談についてですが、相談とは分かっている人が分からない人に対して、知識や情報などを与えることです。
簡単に言ってしまえば、相談を受ける人(分かっている人)が相談をする人(分からない人)に対して、知識や情報を与える → つまりアドバイスをするということになります。

カウンセリングの場合はクライエント自身が気付きを得る(アウェアネス効果)ということですので、カウンセラー = アドバイザーではない(注)ということになります。

(注)全くアドバイスをしないということではありません。「アドバイスをしない方がクライアントのためだ」と判断した場合は、あえてアドバイスをしないということです。勿論、必要に応じてアドバイスをさせていただく事もあります。            
Cカウンセリングの長所と欠点
長所と欠点を、カウンセリングと相談、それぞれご説明します。

1.カウンセリング
A 長所 → どのような問題であっても取り上げる事が出来る。これはどういうことかと言いますと、相談と違い分からない事でも話を聴く事が出来る、共感することが出来るという事です。相談の欠点(後述)を読んでいただくと分かると思います。
B 欠点 → 即効性に欠ける。カウンセリングはクライアント自身の気付きに任せる部分もあります。アウェアネス効果が出てくるまでにはやや時間がかかるという意味です。もちろん人それぞれですし、話の内容などにもよりますが・・。

2.相談
A 長所 → 即効性がある。
B 欠点 → 分からない事を聞かれると、相談員は答える事が出来ない。また相談者が分かっている事に関しては役に立たない。
例をあげてご説明します。「どうしてうちの子が死んでしまったのですか?」のような質問の場合、相談員が死因を分かっていないと答えられません。また相談者が死因が分かっているのに質問した場合も、答えは何の役にも立たないです。
これがカウンセリングですと、「子供が死んでしまって、とても寂しい気持ち・悔しい気持ち」を理解、共感する事が出来ます。
           
Dカウンセラーと医者との違い
ごく簡単に言ってしまいますと、カウンセラーは悩みを聴く事は出来ますが、診断書を書いたり薬を処方する事は出来ません。
医者は薬を処方する事は出来ますが、基本的に悩み事を聞いたりアドバイスをする仕事ではありません。
要するに両者を上手に使い分けるのが良いと思います。

ちなみに悩みやストレスから生じる精神障害、例えばノイローゼや恐怖症、PTSD(心的外傷後ストレス障害)、睡眠障害、リストカット等の心因性精神障害はカウンセリングが効果的です。早めの対処が良いと思います。
           
Copyright © 2014 HILL ISLAND All rights reserved.
by カウンセリングルーム HILL ISLAND